デコパージュ【ケマージュ】の材料と作り方「後編」

[AD]
ここからはアレンジ編デコパージュをより華やかに


前編では無地の紙筒をケマージュとペーパーナプキンでデコパージュするところまで行きましたが、後編ではそこからさらに作品の防水と処理とデコレーションを行っていきたいと思います。

模様の継ぎ目やアクセントにしたい部分にアクリル絵の具でペイント


こういった唐突に絵柄が来る場合やペーパーナプキンをケマージュで貼り付けて行った場合にできる小さな隙間、そして絵柄にアクセントが欲しい所などにペイントを施します。

アクリルガッシュのゴールド系二色を用意


比較的明るい色目と暗い色目を用意します。

アクリル絵の具は薄めず置く感じでペイントを施す


薄いとただ汚れているように見えるので、アクセントになるように、こってりとペイントを施します。
二色用いてペイントするとゴールドの部分に立体感が出て、より高級感が出るので陰影を意識してペイントしてみましょう!!


継ぎ目部分だけペイントすると全体のバランスが悪くなるので、ここにもアクセントがある方が良いな~と思う所にどんどんゴールドを乗せて行きましょう!!

ケマージュの仕上がりはテカテカ!?

さてケマージュとアクリル絵の具が完全に乾いたデコパージュを見てみると表面はテカテカと輝いております。
もともとペーパーナプキンを貼り付けるので表面に多少凹凸がでてしまうのですが、ツヤ有りですとその凹凸がさらに際立ってしまうので、今回は防水処理とつや消しを兼ねてこちらのリキテックスマットメディウムを使用します。

こちらを使うと落ち着いたマットな質感が得られ、アンティークな雰囲気に仕上がります。
こちらもケマージュ同様、薄くムラ無く全体的に塗っていきます。
乾いては塗りを3~4回ほど繰り返すとより丈夫に美しい作品に仕上がります。

完全に乾いたらラインストーンで最終アクセント

さて先ほどアクリル絵の具でアクセントを施した部分ですが、こちらにスワロフスキー等のラインストーンを接着剤で貼り付けていきます。
最近ではスワロフスキーも値段が落ち着いて手に入れやすくなりましたので、余裕があれば是非使ってみてください!!
仕上がりに大きく差が出るのでお勧めです♪

写真では少し分かり辛いのですが、金の部分がより輝いてジュエリーの様な質感になります。


出来上がりのサイズ感はこの様な感じになります♪
厚紙タイプのポスターケースですが、デコパージュを施すことで耐久性と華やかさを引き出すことができます。

皆様も「あれ?これ使えるかも」といった素材や、「こういうのが欲しいんだけど無いのよね~」といったときに是非チャレンジしてみて下さいませ(^^)/

↑七幻文書から新着通知が直接届く!

Anna Stuart

Anna Stuart

「六弦アリス」 や 「七幻シュトラーセ」 という、アンダーグラウンドな音楽ユニットのVocal。
精神病院にて勤務の後、某上場企業にて食品レシピのイノベーションに携わっている。

取得資格 : 調理師免許・栄養士免許・中学校教諭家庭科二種免許・学校図書館司書教諭・普通自動車運転免許

関連記事

  1. 自己啓発を必要とする前に知っておくべき3つのこと

  2. 乳酸キャベツ(ザワークラウト)は食べるだけで美しく痩せる魔法の食べ物!後編

  3. デコパージュ【ケマージュ】の材料と作り方「前編」

  4. 重曹を使ったシルバーのお手入れ♪

  5. 【読書】あなたはアナログ派? デジタル派?

  6. 舞台

    【主役になろう!】 客観という名の主観

  7. もっと便利になっても良いんじゃないか同人音楽界

  8. 同人活動を熱く語るコラム

  9. 同人音楽専門の高品質なニュースサイトを作ろう

PAGE TOP