残業がもたらすメリットは、人をどんどんダメにする

このところビジネスのカテゴリにおいて妙に目にするニュースがあります。
いわゆる労働者の残業を廃止するか否かという問題。
最近、電通が話題になりましたね。
ちょっとこちらの記事を見て頂きましょう。

残業を減らしたければ部下の「頑張る姿」を評価するな

記事参考元:DIAMOND online

記事は上司目線ではあるものの、だいたい納得の行く記事かと思われます。
これについてはまず、「なぜ残業が必要なのか」という大前提の問題が立ちはだかります。
普通に考えれば「今日のタスクがまだ終わらない」とか「ハイパー集中力モードに突入してるから帰りたくない」とかがあるでしょう。
ヤバイ会社だと「なぜか定時に誰も帰らないから帰りづらい」とかもあるでしょう。
私もありました。
つまり、残業問題に関してまとめると、下記3項目がわかりやすい要因かと思われます。

・今日のタスクが就業時間内に終わらなかった
・新しい発見があって、それの調査と実験に追われている間に夜が明けた
・定時に帰ったらダメっぽい空気がオフィスを支配している

因みに私がサラリーマンだった頃、定時に帰ろうとしたらいつも上司に「え、もう帰るの? ふーん、そうなんだ」と、よく嫌味を言われたものです。
上司は「そんなんで部下に示しがつくの?」と言いたかったのでしょう。
でも気にせず帰っていました。
私にも少なからず部下がいたので、私が帰らないと彼らが帰れなかったからです。

上司はおそらく前述の記事で言うところの、【長く働けばエライ】的な考えだったのでしょう。
でも短時間でより良い結果を残して、尚かつ自分の給料以上の利益を毎月会社にもたらせば、それで良いんじゃないかと思うんだけど、どうなんでしょうね。

あと、【今日のタスクが就業時間内に終わらなかった】問題。
これは業種によって様々だし、状況によっても様々なので一概には言えません。
アイデアを必要とする業種だと、そもそもアイデアが出ないと先へ進めないという死活問題があります。
だから日々アイデアを蓄積するために、仕事しながらひたすら遊んだりもします。
あとはデータ入力の仕事だと、単純に量が多すぎて会社がAI化を急いでくれないと物理的に終わらないなど。
これはもう、転社か思い切って転職するしかありません。
単純作業をいつまでも人間にやらせる会社はヤバイです。いやホントに。色んな意味で。
だけどプログラマーはどこへ行っても大変だと聞きます(笑
これからの時代、ますます大変になるでしょう。お疲れ様です。

そういや最近、Eコマースの業界も割と大変だと聞きました。
一人で何から何までやらされるとか。そんなの最初の構築だけだと思うんだけど、何に大変なんだろう。。。
もしも顧客管理が大変だと言うならば、それこそAIで代行できるでしょうし。
リサーチも並行して行えるから一石二鳥だと思うんですが、そういうことではないのだろうか。
私からすれば、やはりプログラマーの方がよっぽど大変だと思います(笑

因みに今、多くの日本企業は人手不足で困っているらしいです。
つまり、そもそも社員数が少なすぎて残業しないと会社が回らないという問題に直面しているのだとか。
人手が足りないのか、効率が悪いのかはわかりません。
とりあえず会社が回っていないそうです。
ちなみに我が六弦アリスも人手不足でやりたい事が2割程度しかできていません。
年齢国籍不問、面白い人募集中です。もちろん生活費は自分で稼いで下さい。
<下に続く>

[AD]

<続き>
それにしても前述の記事にある「部下の頑張りを評価するな」が気になります。
努力を評価されると、人は更なる努力をしようと考えます。
結果はその先にあるものなので、上司の気持ちも分かるけど、まずは彼らの頑張りを評価してあげてはどうでしょうかね。
結果が全てなのは確かにそうなんですが、その結果は努力によってのみ導き出されるものなのですから。

↑七幻文書から新着通知が直接届く!

Mr.ASK

「六弦アリス」 や 「七幻シュトラーセ」 という、アンダーグラウンドな音楽ユニットの主宰。
有言実行。

関連記事

  1. 自己啓発を必要とする前に知っておくべき3つのこと

  2. BOOTH

    【イベント出展】 ブースデザインの重要性

  3. 同人活動を熱く語るコラム

  4. 【読書】あなたはアナログ派? デジタル派?

  5. 乳酸キャベツ(ザワークラウト)は食べるだけで美しく痩せる魔法の食べ物!前編

  6. 同人音楽専門の高品質なニュースサイトを作ろう

  7. 「●●をすること」「●●をするのこと」これの【の】について

  8. 先日のM3で見えた今の同人音楽に必要な何かの答え

  9. 靴に拘る人は仕事ができるらしい

PAGE TOP