【黒歴史の終焉】自分がいったい何者なのかをひたすら考えて分かったこと

【黒歴史の終焉】自分がいったい何者なのかをひたすら考えて分かったこと


記事参考元:HUFFINGTON POST
記事を一言でまとめると…
→あるジャーナリストの方が若い頃に掲題の件について本気で考え悩み抜いた挙げ句、到達した真理について語っている。

( ´_ノ` )< この人が出した真理が私と全く同じで笑うしかない。
こういうのに興味のある人は是非、記事元の原文を読んでみて欲しい。
私が思うに、何かについていちいち考え込んでしまうのは、どこかしら自分が無知で馬鹿なんだという自覚があるからじゃないかな。
そう考えると私なんて考えてばかりだからね。
馬鹿レベルは相当高い。でなきゃ同人音楽なんてやってないでしょ。
オッパッピー。

↑七幻文書から新着通知が直接届く!

[スポンサードリンク]

Mr.ASK

「六弦アリス」 や 「七幻シュトラーセ」 という、アンダーグラウンドな音楽ユニットの主宰。
有言実行。

関連記事

  1. 猫が亡くなって7年、いつも飼い主にだけ見せていた謎の行動の理由が泣ける

  2. 【己の信ずるままに】クリスマスも普段通りに過ごす人々が増加中

  3. 【何問解ける?】英オックスフォード大学の激ムズ入試問題5選

  4. 【いざ出陣】コミケ3日目、冬の陣!

  5. 【TV離れ急増】NHKの調査で噂の実態が明らかに

  6. 【悲しいお知らせ】JR西日本、女性駅員のスカートを廃止

  7. 【謹賀新年】 明けましておめでとうございます!

  8. 【下克上】ニューヨークで食肉処理場から牛が脱走

  9. 【命を商品化】オンライン里親サービスに物議

PAGE TOP