自己啓発を必要とする前に知っておくべき3つのこと

皆さんは 『自己啓発』 と聞いて、どのような印象をお持ちでしょうか。

おそらく多くの方が 「何だか怪しい洗脳セミナーみたいなもの」 と感じているのではないでしょうか。

確かに多くの方からマイナスイメージを持たれているのも頷けます。
なぜなら、多くの方にとって自己啓発とは “実体のない何か” だからです。
ですので、本日はそんな自己啓発と呼ばれる怪しい何かに実体を与えて行きたいと思います。

自己啓発とは?

Wikipediaにはこう書かれています。

自己啓発(じこけいはつ)とは、自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す。
(※Wikipediaより引用)

分かりやすく言えば、「もっと幸せになりたいと思う自分の意志」 のことを指します。
つまり自己啓発の正体とは、日常的に誰もが考えていることなのです。
怪しいどころかむしろ、当たり前の心情ではないでしょうか。
さあ、既に自己啓発の実体が見え始めて来たのではないかと思います。
次は更に核心に迫ります。

自己啓発が必要な人、そうでない人。

私の答えは、「全員が必要」 という考えです。
逆に必要じゃない人は、もうこの世にはいない人に限定されるのではないかと思うくらい。
生きている以上、やっぱり幸せでありたいものです。
そんなことを言っても仕方ありませんから、ここではもっと具体的に踏み込んでみましょう。

“最も自己啓発が必要だと思われる人”

私が考える自己啓発が本当に必要な人たちというのは、『迷っている人』 です。
現状に何かしらの不満があって、何かを始めたい、何かを変えたいと考えてはいるけど、何から手を付ければ良いのか分からないという人たちです。
彼らの中には自己啓発セミナーへ行ってワケの分からない教材や情報ビジネス商材を買わされたり、別の提携セミナーへ誘導されたりしている人もいるようです。
救いを求めてなぜか深みにはまってしまう、よく聞くパターンです。
ここからキレイさっぱり脱却するためには、自己啓発の正しい本質を知る必要があります。
さて、いよいよラストの本題へと移りましょう。

自己啓発を必要とする前に知っておくべき3つのこと

  1. 自己啓発の考え方は、哲学由来のもの
  2. 多くの方が自己啓発をメンタルヘルス的な何かと観ていますが、本質は哲学です。
    目の前の問題に対してどう対処するか、どうすれば答えに辿り着けるか、これらは全て哲学の考え方なのです。
    例えばあなたが漠然と 「幸せになりたいな~」 と考えたとします。

    哲学:「そもそもあなたにとっての幸せとは何なの?」
    あなた:「とりあえず一生困らないだけのお金が欲しいかな」

    哲学:「固定賃金ではどうしようもないじゃない」
    あなた:「転職するしかないのかな」

    哲学:「転職先でも馴れた頃にまた同じ不満が出るのでは?」
    あなた:「でもお給料が上がるから今よりはマシでしょ?」

    哲学:「そもそもそこで貰える賃金は一生困らないだけのものなの?」
    あなた:「…ですよね~」

    と、こんな感じです。
    つまり、問題を現実的に捉えて素早く最適解へ辿り着こうというのが哲学なのです。
    メンタルヘルスの入る余地は、実際のところほとんどありません。

  3. 階段を一歩づつゆっくり昇るイメージで行動する
  4. 何かを変えたいからといって、無理に走ろうとしないことです。
    それよりも今の自分に出来る範囲でゆっくり進む。
    習慣づける為にもこれを毎日意識的に繰り返すことが最も重要です。
    勢いよく走って三日坊主になっていては本末転倒なのです。

  5. 他人のためでなく、自分のために生きる
  6. これはとても重要な要素です。
    少なくとも他人に影響されてばかりの毎日を送る人生よりも、自分のための時間を有意義に生きている人の方が幸福度は高いです。
    なぜならあなたが幸せを感じる時はあなた自身が感じているのであって、決して他人が感じているわけではないからです。
    なのに他人の言葉や行動にいちいち影響されていては、あなたの人生が他人に翻弄されてしまうことになります。
    それではいつまで経っても幸せにはなれません。
    自分のためにわがままに生きる、これこそが自己啓発の本質とも言えるでしょう。

以上3点。如何でしたでしょうか。
人が幸せを感じる時。それは人が前向きに生きている時です。
自分の人生を正しく歩いているという実感を得られた時です。
階段を一歩昇れば、それだけで小さな達成感を得られます。
その小さな達成感を得る事こそが、自己啓発に求められる真理だと私は思います。

↑七幻文書から新着通知が直接届く!

[スポンサードリンク]

Mr.ASK

「六弦アリス」 や 「七幻シュトラーセ」 という、アンダーグラウンドな音楽ユニットの主宰。
サラリーマンを経てITベンチャーを起業後、突然音楽に目ざめて現在に至る。
日々、謎の社会派コラムを自身のページにて執筆している。

関連記事

  1. 【悪ノ洗脳】 何かがおかしい義務教育

  2. 「●●をすること」「●●をするのこと」これの【の】について

  3. ワトソン

    【量産型人工知能】 ホームズのいらない世界

  4. BOOTH

    【イベント出展】 ブースデザインの重要性

  5. War

    【仁義なき戦い】 秀でた一芸 VS 器用貧乏

  6. 【不思議】知識欲が増えると、物欲が減る

  7. Goth

    【答えはあるのか!?】 アートの本質

  8. 同人活動を熱く語るコラム

  9. ここが変

    【ここがヘンだよ】 同人音楽

PAGE TOP